トレンチコートで大人らしい服装を

トレンチコートの着こなし

トレンチコートのベルトの結び方

トレンチコートのベルトの結び方に悩む方は多いのではないでしょうか。
結び方ひとつで人に与える印象がガラッと変わってしまいます。
結び方にはたくさんの種類があり、前に結ぶか、後ろに結ぶかでウエスト周りの印象も変わってきます。
女性の方がデートなどで着られる際に、前にリボン結びをするとリボンがアクセントになり、甘い雰囲気に、後ろにリボン結びをすると後姿が華やかになり、リボン結びはフェミニンな印象を作り出すので人気があります。
営業職の方や就職活動中の学生の方などコートの着脱の機会が多い人には、バックフロント結びがほどけにくく、シンプルでかっちりとした印象を人に与えるのでお勧めです。
また、ベルトを結ばずに両ポケットに入れるスタイルもあり、飾らない感じをだすこともできます。
トレンチコートのベルトの結び方ひとつで、華やかな印象にも、クールな印象にもなることができるので、状況に合わせて色々な結び方試しておしゃれを楽しむことができます。

トレンチコートのベルト活用

秋口になると街中に増えていくのがトレンチコートファッションの人々です。
薄い素材のコートであり、冬の厚手のコートに比べてカジュアルに着こなすことが出来るのが特徴です。
トレンチコートの多くに付いているベルトの活用方法に悩んでいる方も多くいます。
コートに付いているベルトには多くの活用方法があります。
ボタンを全て止めて、前を開けずに着るファッションでは横などにまとめるのが一般的です。
また、コートに付いている場合、長い物が多く、前を開けた状態で着こなす場合においては後ろの部分にベルトを持っていき、結ぶことでウエストが締まり、よりカジュアルに着こなすことが出来ます。
前できちんとまとめる場合においても、横持っていくか、前に持っていくかだけで雰囲気は大きく変わります。
また、リボンのような役割としても使えることから、ファッションやその日の気分、気温などに合わせた着こなしにより、様々な着こなしが可能であると言えます。

check


潰瘍性大腸炎 東京


2019/11/26 更新

COPYRIGHT(C) 2015 トレンチコートの着こなしALL RIGHT RESERVED