トレンチコートで大人らしい服装を

トレンチコートの着こなし

季節の変わり目にはトレンチコートが大活躍

まだ厚いコートを羽織るには早すぎる、といってもカーディガンだけでは肌寒い、そんな微妙な温度にも柔軟に対応できるのがトレンチコートです。
一枚羽織ればそれだけで決まるアイテムなので、女子なら一枚は持っておきたいですよね。
パンツに合わせるのはもちろん、スカートとブーツを合わせてもokです。
最近では、中にチョッキが付いているものもあって、寒い季節でも着れる優れものも出ています。
でも、結局、いちばん必要になるのは春先ではないでしょうか。
トレンチコートが一年でいちばん活躍する季節です。
ただ、ここで重要なのはその色です。
せっかくの春のファッションなのに、ブラックやネイビーのチョイスでは気分が沈んでしまいませんか。
やはり一枚だけというなら、ベージュを選びたいところです。
ベージュなら秋のシーズンにも自然に溶け込みます。
まだトレンチコートを持っていない方ならベージュ、ファッション上級者の方なら、ピンクや水色といったさし色で春を表現するのも良いかもしれませんね。

3つの季節を長く楽しむトレンチコート

トレンチコートは、カジュアルスタイルからオフィススタイルまで、アウターの定番アイテムです。
素材や細部のデザインが工夫された商品が販売されていますが、一般的には綿やナイロンなど薄手の素材のものは、春先から5月上旬くらいまでが着用に適した季節です。
コートなので、薄手でも、見た目で重さを感じさせるデザインもあるので、全身のバランスを見ることが大切です。
しっかりした素材で定番デザインのものなら、秋から初冬まで、少し肌寒い季節の着用にも向いています。
1枚で春先と秋の両方に対応するならば、流行に左右されないデザインと合わせやすいカラーのアイテムを選び、ストールや帽子、バッグなどのファッション小物の素材感やカラーで、季節感や流行を取り入れるのがポイントです。
前を開けて羽織る、袖を捲る、ベルトの締め方を変えるだけでも、印象を大きく変化させることができます。
気温に合わせてインナーを工夫すれば、快適に着こなせます。

recommend


トイレ つまり 京都


最終更新日:2019/4/22

COPYRIGHT(C) 2015 トレンチコートの着こなしALL RIGHT RESERVED